アコーディオンで表示するコンテンツをブロックで実装する

使用アドオンPure Accordion

クリックするとコンテンツが下部に表示されるアコーディオンスタイルのコンテンツを実装する。

Pure AccordionアドオンをインストールするとPure Accordionブロックを任意のエリアに挿入します。

タイトルと内容を入力します。

画像等を入れる事も可能です。

Opened by defaultをチェックすると、デフォルトで開いている状態になります。

Show permalinkのオンオフで、permalinkアイコンの表示するかどうかを決定します。

新規をクリックするとアコーディオンコンテンツが実装されます。

クリックするとコンテンツが表示されます。

内部としてjQueryでクリックすることで、クラスにopenというクラスを追加することで動作するようにview.jsに記述されています。


このアコーディオンは縦に開閉する形ですが、css.('height','')で設定されているところをwidthに変更すると横の開閉にカストマイズできます。


function toggleAccordion(accordion) {
    var accordionContent = accordion.find('.content');
    accordion = $(accordion);
    if (accordion.hasClass('open')) {
        accordionContent.css('height', accordionContent.height());
        accordionContent.animate({
            height: 0
        }, 0, function() {
            accordionContent.css('height', '');
            accordion.removeClass('open');
        });
       /* accordion.find('.content').animateCss('flipOutX', function(){
            accordion.removeClass('open');
        });*/

    } else {

        accordion.addClass('open');
        var contentHeight = accordionContent.height();
        accordionContent.css('height', 0);
        accordionContent.animate({
            height: contentHeight
        }, 0);
        //accordion.find('.content').animateCss('flipInX');

    }
}